スタッフブログ

Posted on 2018-04-25
噛めない人が2倍以上認知症リスク?!〜咀嚼機能と認知症〜

今回はお口の健康と認知症との関わりを考えるお話を載せたいと思います。

ナン・スタディ、ご存知ですか?

o1031069414169424822

 

1986年から始まったアメリカのノートルダム教育修道女会のシスター678人を対象にしたアルツハイマー型認知症の研究です。
食事や日々の生活がほぼ同じ修道女たちで歯の本数によってどのような違いが出るのか。。。。

なんと、678人のうち歯の少ない(1~9本)シスターは残っている(10~28本)シスターより 2,2倍認知症になっていたというのです。

Oh my God….歯が少ないとどうしても噛めないですよね。噛めないと認知症になるリスク、上がります。
噛むことは脳に刺激を与えるのにとても重要だと日々感じていますが、数値にも出ているんですね。

具体的関係性についても触れられたらなと思います。

 

吉富歯科医院
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-2
レオマックビル2階・3階
代々木八幡駅・代々木公園駅 徒歩1分
03−3466−4182
☆新患随時受付中☆

 

Posted on 2018-04-17
意思と想像力

この前、押見先生の講演会でとてもいいことを教えてもらいました。

それは「意思と想像力」。

「意思」というのは、頭でわかっているやらなければいけないこと。いつまでに◯◯を仕上げるぞ。◯◯の資格を取らなきゃ。みたいな事です。

「想像力」とは、こういう風になったらいいなとか、こうなるんじゃないかなという、いわゆる未来を思い描く力です。

この「意思」と「想像力」これが噛み合うとプラスアルファの力となってその人の持っている力以上の結果になるそうです。

しかし、もしこの「意思」と「想像力」が違った場合、どうなると思いますか?

これは、必ず「想像力」が勝つそうです。

何か「これをやらなければ」と思っていても、「どうせうまくいかないだろう」と思っていたら、「どうせうまくいかないだろう」の「想像力」の方が勝ってしまい、うまくいかないそうです。

常にこうなったらいいなという良いイメージを持つ事って大切なんですね。

ポジティブに考える習慣を大切にしたいです。

 

院長 吉富信幸

 

 

Posted on 2018-04-11
東ロボくん

今日は、歯科医師の下井一浩です。

みなさん、東ロボくんをご存知ですか?実はAIの技術を駆使して東大合格を目指すプログラムなんです。

なにやらもの凄い頭脳を持った方々が集結して2011年から2016年まで研究を続けていたそうです。その結果、東ロボくんは、東大に・・・不合格。諦めました。彼にはある物が大きく欠けていたみたいなんです。

 

スクリーンショット 2018-04-11 21.08.07

それは「読解力」

AI技術では対象を記号や暗号として認識し、膨大なデータから限りなく理想に近い答えを導きます。しかし実際の入試では文章の微妙なニュアンスであったりいわゆる自然言語という物を理解して解かなければならないのですが、東ロボくんはそれを非常に苦手としていました。人の心を汲み取ることはAI技術には難しい、当たり前のことなのですが考えさせられました。(実は読解力が現代の子供たちで低下してきているようなのですが、、、)

今後数十年で多くの仕事や作業がAI技術にとって代わられると言われています。そんな中でも、歯科という職業は人と人の関わり合いがとてもとても重要な分野です。だからこそAI技術になんか負けないような人間らしさをもって、患者さんの気持ちが理解できる立派な歯科医師を目指したいと思います。

吉富歯科医院
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-2
レオマックビル2階・3階
代々木八幡駅・代々木公園駅 徒歩1分
03−3466−4182
☆新患随時受付中☆

 

Posted on 2018-03-31
保険全体講習会

3月28日

保険全体講習会に行ってきました。今回は大幅な改訂で、色々な算定基準が変わります。

日々の診療で間違いのない請求が出来るよう勉強しなければいけません。

講師の稲葉先生の素晴らしい講演でだいぶ理解することが出来ました。

 

院長 吉富信幸image1

 

Posted on 2018-03-30
新しい矯正装置、プレオルソとは!?

はじめまして!

11月から吉富歯科に入りました、衛生士の穂積と申します!

趣味はヨーロッパ旅行です!

個室の中に旅行の写真を飾っているので、みなさんに反応いただけるのが嬉しいです。

是非たくさんお話してくださいね!

もちろん、お口の中のお悩みも、なんでもご相談ください。

よろしくお願いします!

 

 

 

さて、昨日は診療後に先生方と衛生士で新しい矯正装置の使い方を勉強していました。

DSC_0264 のコピー

 

プレオルソという、海外では昔から使われていたワイヤーを使わない矯正装置です。

HP_seihin_top-03

 

矯正装置と一口に言っても種類も使い方も様々。

 

どうやって有効活用していこうか、矯正歯科医の桂先生も考え中・・・。

DSC_0275

 

導入いたしましたら、またお知らせいたしますね。

 

ところで、ただいま新しいブログを開設中です。

皆様のお役に立てるような情報を発信していきますので、どうぞご期待ください!

 

歯科衛生士 穂積

 

 

吉富歯科医院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-2
レオマックビル2階・3階

代々木八幡駅・代々木公園駅 徒歩1分

03−3466−4182

☆新患随時受付中☆

 

Posted on 2018-03-29
コンポジットレジンの発想転換(Doctorbook講演会)

こんにちは、歯科医師の下井一浩です。

先日、株式会社Doctorbookが主宰する講演会に参加せさていただきました。

田代浩史先生による講演で、演題は「コンポジットレジンの発想転換」でした。

全部で8症例、異なるシチュエーションでのコンポジットレジン修復を拝見させていただいたのですが、全ての症例が美しくかつ論文に裏付けられており、とても勉強になりました。最近は材料の発達に伴い直接修復(詰め物)の可能性がかなり広がっているなと実感しました。

今回はライブ配信ということで撮影しながらの講演だったのも時代の流れを感じました。IMG_4061

吉富歯科医院 下井一浩

 

Posted on 2018-03-24
先日の出来事…

先日うちの犬を病院連れて行った時の話です。
その病院はペットショップの奥にあり、
診察が終わり帰ろうとした時にペットショップの店員さんから「珍しいですね!〇〇っていうワンちゃんですか?」と声をかけられました。
しかし違う犬種を言われ、「ドーベルマン です」と答えました。そうしたら「あっ、ドーベルマン てこんな感じでしたっけ?」と返答がありました。

別に犬種を間違えられたことが嫌とかでは全くなく、ペットショップの店員さんなのにドーベルマン 知らないんだ。しかも、そこのペットショップで買ったのに…と思ってしまいました( •́ ω•̀)

でもよく考えてみると、私も歯医者で働いてるけど、患者さんからの質問に全て1人で答えられるわけではないし、人それぞれ詳しい分野、そうでない分野があって当たり前だなと思いました。

これを機に患者さんの質問にもっと多く答えられるよう勉強します◎

歯科助手 荒川

 

55C0DC44-F15F-49EB-B765-6F1C9AC2E2E1

 

Posted on 2018-03-24
新しい命

こんにちは。
やっと寒い期間が終わりを迎え、少しずつ暖かくなってきました。そろそろ桜が満開になりそうですね^ – ^

私は今、妊娠後期なのですがお腹が日々大きくなり重たくなってきています…!
電車に長時間立って乗っているのが辛くなったり、落ちた物を拾うのがお腹がつっかえて拾うのが大変になったりと、今までの日常生活とは違う少し不自由な生活になってきています。

でもお腹が大きくなるということは、赤ちゃんが元気に大きく育っているという証拠でもあるので、産まれてくるまでの残りの生活をゆっくりと過ごしていきたいです。

吉富歯科医院で働く期間も残りわずかとなってきましたが、最後まで笑顔でお仕事できたらなと思います!

歯科助手 小原

 

 

Posted on 2018-03-23
押見一先生講演会

医科歯科大学で行われた押見一先生の講演会を受講しました。

押見先生は患者さんの生活背景、社会的背景、精神的背景すべてを把握して治療しその人その人に合った口腔内環境を作り出します。長期に安定した結果を出すためには、歯科医に何が必要なのか、押見先生の哲学を学ばせていただきました。みなさんにも教えたい素敵な言葉がいくつもありました。

とても心を動かされる素晴らしい講演会でした。

院長  吉富信幸34969717-B7A9-44F1-94A8-9D75573CCFEE

 

Posted on 2018-03-19
白熱教室 高橋真広先生講演会

こんにちは、歯科医師の下井一浩です。

先日東京医科歯科大学主催の講演会の白熱教室に参加させていただきました。

高橋真広先生による講演で、演題は「White Aesthetics 2018」でした。

数多くの症例を拝見させていただき、とても濃い時間でした。直接詰めるのか(Direct)、間接的に行うか(Indirect)の区別も今まで教わったことのない考え方で勉強になりました。

常に日頃の臨床にこだわりを持って臨んで参りたいと思います。

吉富歯科医院 下井一浩IMG_4024